情報公開

情報公開について

●若草福祉会では、当ホームページと、WAM NET(WAM 独立行政法人福祉医療機構が運営する福祉・保健・医療の総合サイト)の「社会福祉法人の財務諸表等開示システム」で情報公開を行っています。

●WAM NETには、以下の情報を掲載しています。
・法人基本情報
・事業所一覧
・現況報告書等(現況報告書・計算書類等・社会福祉充実計画)平成29年度~

・定款等(定款・役員等名簿・報酬等の支給の基準)平成31年度~
・所轄庁
*こちらからご覧下さい⇒【若草福祉会の法人詳細情報】(外部リンク)

●事業所の詳細はこちらから検索できます⇒【障害福祉サービス等情報検索】(外部リンク)
・「法人名から探す」に「若草福祉会」と入力すると結果が確認しやすくなります。

●リンク(WAM NET関連)

定款

役員等名簿

評議員 (定員 7 人 / 現員 7 人)


 役職名  氏名 就任年月日 任期満了
 評議員 岩成 秀幸 R3.6.18 R7.6
 評議員 宇佐美 信幸 R3.6.18 R7.6
 評議員 小笠原 裕 R3.6.18 R7.6
 評議員 川上 美子 R3.6.18 R7.6
 評議員 木佐 由延 R3.6.18 R7.6
 評議員 塩村 可奈子 R3.6.18 R7.6
 評議員 三島 進 R3.6.18 R7.6

理事 (定員 6 人 / 現員 6 人)


役職名 氏名 就任年月日 任期満了
理事長 細田 智大 R3.6.18 R5.6
業務執行理事 細田 重雄 R3.6.18 R5.6
理事 吾郷 寿美子  R3.6.18 R5.6
理事 津田 弘 R3.6.18 R5.6
理事 中島 昭夫 R3.6.18 R5.6
理事 藤井 葉子 R3.6.18 R5.6

監事 (定員 2 人 / 現員 2 人)



 役職名  氏名 就任年月日 任期満了
 監事 熊野 節雄 R3.6.18 R5.6
 監事 平野 政雄 R3.6.18 R5.6

現況報告等

現況報告書・決算報告書(~平成28年度)

平成28年までの現況報告書・決算報告書はこちらをご覧ください。

一般事業主行動計画

一般事業主行動計画とは

 一般事業主行動計画 (以下「行動計画」) とは、次世代育成支援対策推進法 (以下「次世代法」) に基づき、企業が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、(1) 計画期間、(2) 目標、(3) 目標達成のための対策及びその実施時期を定めるものです。
従業員 101 人以上の企業には、行動計画の策定・届出、公表・周知が義務付けられています。

福祉・介護職員等特定処遇改善加算

福祉・介護職員等特定処遇改善加算についての情報公開


 社会福祉法人若草福祉会は、介護職員及び福祉職員等に対し、給与面や職場環境の改善等を行うことにより、「福祉・介護職員処遇改善Ⅰ」を取得しております。
 2019年度の障害福祉サービス等報酬改定においては、職員の確保・定着につなげるため、現行加算に加え、特定加算を創設することとし、経験・技能のある障害福祉人材に重点化しつつ、職員の更なる処遇改善を行うとともに、障害福祉人材の更なる処遇改善という趣旨を損なわない程度において、一定程度の職種の処遇改善も行うことができる柔軟な運用を行います。

1、取得要件

・人員の配置要件
・現行の加算要件
・職場環境等要件
・見える化要件
 (※見える化とは、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取り組み内容を施設のホームページなどを活用して外部から見える形で公表することを意味しています。)

2、職場内環境等要件について

「資質の向上」、「労働環境・処遇の改善」、「その他」の区分で、それぞれ1つ以上取り組んでいること。

●資質の向上
・働きながら介護福祉士等の資格取得を目指す者に実務者研修受講支援や、より専門性の高い支援技術を取得しようとする者に対する喀痰吸引研修、強度行動障害支援者養成研修、中堅職員に対するマネジメント研修の受講支援(研修受講時の他の福祉・介護職員の負担を軽減するための代替職員確保を含む)

●労働環境・処遇の改善
・雇用管理改善のため管理者の労働・安全衛生法規、休暇・休職制度に係る研修受講等による雇用管理改善対策の充実
・ミーティング等による職場内コミュニケーションの円滑化による個々の福祉・介護職員の気づきを踏まえた勤務環境や支援内容の改善

●その他
・障害福祉サービス等情報公表制度の活用による経営・人材育成理念の見える化
・非正規職員から正規職員への転換
・地域の児童・生徒や住民との交流による地域包括ケアの一員としてのモチベーション向上
・職員の増員による業務負担の軽減