法人のご案内

基本情報

法人名 社会福祉法人 若草福祉会
所在地 〒 690-0873
島根県松江市内中原町 192-1
電話番号 0852-24-6725
ファックス 0852-24-6726
若草福祉会
第三者委員
伊藤 崇 氏 (松江市)
綿貫 深承 氏 (出雲市)
金田 卓也 氏 (松江市)
実施事業 就労継続支援 B 型事業
生活訓練事業
生活介護事業
短期入所事業
日中一時支援事業
指定特定相談支援事業
指定障がい児相談支援事業
自立訓練(生活訓練)事業
施設入所支援事業
共同生活援助事業

基本理念

  • 利用者の人権と主体性を尊重し、利用者がその特性と可能性を十分に発揮して、地域社会の一員として健全で明るく希望に満ちた人生が送られるように良質かつ適切なサービスの提供に努めます。
  • 事業所を広く地域へ開放し、地域住民と交流を深めていくなかで障害者の地域生活を支援するなど利用者の福祉はもとより地域における社会福祉の推進に寄与するよう努め、地域に愛され信頼される、地域に根ざした事業所を目指します。

組織図

沿革

昭和 49 年 1 月 社会福祉法人「島根県若草園」の設立認可を受ける
4 月 社会事業授産「島根県若草園」運営開始 (通所定員 35 人)
昭和 54 年 10 月 日本自転車振興会の補助金を受け作業棟を増築
昭和 55 年 3 月 定員 50 人に増員
9 月 送迎を開始 (マイクロバスにて)
昭和 58 年 10 月 日本船舶振興会の補助金を受け作業棟を改築
昭和 61 年 11 月 日本自転車振興会及び松江市の補助金を受け管理棟、食堂を改築
12 月 精神薄弱者授産施設「島根県若草園」の認可を受け同時に運営開始 (通所定員 50 人)
平成 7 年 11 月 国・県より平成 7 年度精神薄弱者援設施設等整備費負担 (補助) 金を、又松江市、平田市並びに鹿島町の補助金を受け「美野園」新設に向けて、建物の建築及びその他の設備等の整備に着手。
平成 8 年 3 月 定款変更 (法人名称を「若草福祉会」に、施設名称を「若草園」に変更、理事定数 6 人を 8 人に変更)
8 月 精神薄弱者更生施設「美野園」の設立認可を受ける
9 月 精神薄弱者更生施設「美野園」の運営開始 (入所定員 40 人・ショートステイ定員 4 人)
12 月 日本自転車振興会の補助金を受け 2 色フレキソ印刷機を若草園に整備
平成 9 年 1 月 島根県在宅心身障害児 (者) 短期入所事業の保護施設として登録の通知を受ける
平成 10 年 12 月 定款変更 (理事定数 8 人を 10 人に変更)
平成 11 年 8 月 定款変更 (法改正により施設名、事業名中の「精神薄弱」を「知的障害」に変更)
平成 12 年 9 月 日本自転車振興会の補助金を受けマイクロバスを購入・美野園に配置
平成 14 年 5 月 定款変更 (若草園児童短期入所事業・知的障害者短期入所事業の追加、評議員及び評議員会の設置、理事定数 10 人を 9 人に変更)
平成 15 年 1 月 支援費制度に係るみなし指定施設 (通所授産施設 = 若草園、入所更生施設 = 美野園) として登録される
4 月 知的障害者居宅支援事業所 (若草園、美野園) 及び児童居宅支援事業所 (若草園、美野園) として指定される
8 月 定款変更 (理事定数 9 人を 7 人に、評議員定数 19 人を 16 人に変更)
平成 17 年 5 月 定款変更 (評議員定数 16 人を 15 人に変更)
6 月 知的障害者居宅支援事業所変更届出書を提出 (事業所名・定員等変更。
知的障害者通所授産施設若草園 → アイリス、定員 5 人 → 日中利用 5 人、宿泊利用 4 人に変更)
平成 18 年 4 月 障害福祉サービス事業者 (共同生活援助・はまなす) の指定を受ける
5 月 美野園における給食調理業務を外部委託 (委託先 : 日清医療食品株式会社中国支店)
6 月 若草園における給食調理業務を外部委託 (委託先 : 日清医療食品株式会社中国支店)
10 月 障害福祉サービス事業者 (共同生活介護・ケアホームはまなす) の指定を受ける
松江市日中一時支援事業 (アイリス) の指定を受ける
出雲市日中一時支援事業 (障害者支援施設美野園) の指定を受ける
平成 20 年 4 月 定款変更 (理事数 7 人を 6 人に、評議員定数 15 人を 13 人に変更)
平成 21 年 1 月 島根県障害者自立支援特別対策事業費補助金を受け、美野園に作業棟を増設 (2 棟)
平成 21 年 4 月 障害者自立支援法の障害者支援施設 (美野園) として指定を受ける (事業種 : 施設入所支援、短期入所、自立訓練 (生活訓練)、就労継続支援 B 型)
定款変更 (事業名中「知的障害者更生施設」を「障害者支援施設」に変更)
平成 23 年 9 月 障害者自立支援法の障害福祉サービス事業所 (若草園) として指定を受ける (事業種 : 生活介護、就労継続支援 B 型、短期入所)
定款変更 (事業名中「知的障害者授産施設」を「障害福祉サービス事業所」に変更)
島根県障害者自立支援特別対策事業費補助金を受け、若草園にデイルーム棟・倉庫棟を増設
平成 24 年 4 月 定款変更 (事業の追加 : 特定相談支援事業・障害児相談支援事業)
平成 26 年 1 月 国・県より社会福祉施設等施設整備費補助金を、又出雲市の補助金を受け、美野園大規模改修工事竣工(電気設備・空調機械・建築)
平成 26 年 6 月 国・県より社会福祉施設等施設整備費補助金を、又出雲市の補助金を受け、美野園にスプリンクラー設備整備
平成 29 年 2 月 定款変更(社会福祉法改正に伴う定款変更)
平成 29 年 3 月 国・県より社会福祉施設等施設整備費補助金を、又出雲市の補助金を受け、美野園に活動棟を増築
平成 29 年 6 月 障害者支援施設変更指定申請書提出(生活介護:定員を35人→45人に変更)
平成 30 年 5 月 美野園既設建物改造改修工事竣工(エレベーター・機械浴室・第2食堂等整備)
平成 31 年 3 月 共同生活援助事業所「はまなす」変更届を提出(所在地・定員等変更。所在地:出雲市島村町→出雲市平田町、定員:4人→5人)

個人情報保護方針

基本方針

社会福祉法人若草福祉会は、当法人が扱う個人情報の重要性を認識し、その適切な保護のために、自主的なルール及び体制を確立し、個人情報保護に関する法令その他の関係法令及び厚生労働省のガイドラインを遵守し、利用者の個人情報の保護を図ることを宣言いたします。

個人情報の適切な収集、利用、提供の実施

  1. 個人情報の取得に際して、利用目的を特定して通知又は公表し、利用目的に従って適切に個人情報の収集、利用、提供を行います。
  2. 個人情報の収集、利用、提供に当たっては、本人の同意を得るようにします。
  3. 個人情報の紛失、漏えい、改ざん及び不正なアクセス等のリスクに対して、必要な安全対策及び予防措置等を講じて適切な管理を行います。

安全性確保の実践

当法人は、個人情報保護の取り組みを全役職員等に周知徹底させるために、個人情報保護に関する規程類を明確にし、必要な教育を行います。
個人情報保護の取り組みが適切に実施されるよう、必要に応じて評価・見直しを行い、継続的な改善に努めます。

個人情報保護に関するお問い合わせ窓口

当法人が保有する個人情報について、利用者ご本人からのご質問やお問い合わせ、あるいは、開示、削除、利用停止等のご依頼については、以下の窓口でお受けいたします。

若草園受付窓口 若草園総務課長
美野園受付窓口 美野園総務課長

個人情報の第三者提供について

社会福祉法人若草福祉会は、利用者について、その保有する個人データを以下のとおり第三者に提供する場合があります。
  1. 個人データの項目
    利用者ご本人の保健、医療上必要なもので施設の協力医療機関等又は利用者ご本人が受診を希望される医療機関等に受診の際に当該医療機関等から医療情報として提供を求められる次の項目。
    ・住所 ・氏名 ・性別 ・生年月日 ・障害の状況 ・既往歴 ・治療歴 ・現症状
    ・家族構成 ・家族連絡先 ・その他受診の際に通常告知すべき事項等
  2. 提供の手段又は方法
    上記個人データを口頭、文書又は電子媒体等により第三者へ伝達します。
  3. 提供の停止 (オプトアウト)
    上記による第三者への個人データの提供は、利用者ご本人の求めがあった場合には、速やかに停止します。